速く見る


こんにちは!

楽読岐阜駅前スクールの杉山智美です。

 

トレーニングのおさらいです。

 

・1分間計測    :自分の現在地を知る時間

・眼筋トレーニング  :眼のストレッチと眼の筋力トレーニング

・呼吸法       :リラックス、血行を良くする、イメージトレーニング

・眺める                      :周辺視野を広げる

・ストレッチ              :筋肉を緩め、血行をよくする

 

次のトレーニングは

『速く見る』です。

眼と脳を高速スピードに慣れさせる為の時間です。

やる事は、今までに経験した事の無いスピードで文字を見るトレーニングです。

6秒間を3回連続で行います。

文字は、意味を取らないで、ただ見るだけです。

 

脳ってどんな状況にも慣れてしまうんですよね。

これを可塑性と言いますが、それを活用しています。

 

具体的な事を例を出すと

高速道をを走っている時がそうですね。

一般道から高速道路に乗る時、周りの車が速く感じますが、

乗ってしばらくすると100km/hや、120km/hでも

慣れてしまうと、速いという感覚がなくなります。

 

081225medium_3131922838_28a8cc1ccb_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして一般道に戻った時、60km/hで走ってるつもりがスピードが出過ぎていたり、

前を走っている車がすごく遅く感じたり。

この感覚を速読のトレーニングでも利用しているのです。

 

この『速く見る』トレーニングで、

今までにないスピードで文字を見る事で

新しいスピードで本が読めるようになります。

 

『速く見る』

ここで勇気を出して、思いっきりスピードを出せる人は

今までに経験した事の無いスピードで本が読めるようになっていきます。

 

そんなスピードで自分が本当に速く読めるようになるのか、と

不安に思っている人はなかなかスピードが出せません。

『自分には出来ないかも』という思い込みや

自分の常識、固定概念を壊さないと前に進めないのです。

 

今のままのスピードでいいですか?

ちょっと勇気を出して、新しいスピードを手に入れてみませんか?

 

 

 


Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive