今日のレッスンの気づき②


こんにちは!
楽読岐阜駅前スクールの杉山智美です!

 

今日のレッスンでの気づきがたくさんあったので、連続投稿です(*^_^*)

今日のレッスンに2コマ連続で参加してくださった、Sさん、
2コマ目の受講後の文字数は、受講前の文字数よりも下がっていて、
ちょっとがっかりされていました。

レッスンの最後、感想のシェアの時に、
『「眺める」の時に、本を見ながら、本とは全く関係ない内容でしゃべってるのに
本のストーリーのイメージが出てきたから、すごく疲れた』

 

眺める』は、本の意味を取らないで文字を見るだけのトレーニングです。
なのに、Sさんはイメージ出すつもりも無かったのに
本のイメージが出てきたそうです。
会話にちゃんと参加してたよね!?
しゃべってる事と違うイメージが、本のイメージが出てきたそうです!

Sさんの脳、すごい事になってますね!
同時にいろんな処理をしています。
しかもレッスンではずーっと3.5倍の英語の速聴CDもかかってますから、
これにも脳は反応しています。

文字見て、しゃべりながら、しゃべってる事とは違う本のストーリーのイメージが出てる・・・
2コマ連続レッスンを受けてのこの状態、
それは疲れますよね!

そう思うと、受講後の文字数が下がってるのは・・・?
脳が疲れたから文字数が下がったんですね。

なぜ下がったのか、ちゃんと理由がありました(^^)
文字数が下がった理由がわかると、別にがっかりする必要はないですよね。

結果にフォーカスすると、がっかりしたり落ち込んだりしますが、
それって、『数字が下がる=悪い事』と捉えてるんですよね。

じゃぁ、『数字が下がる=悪い事』って誰が決めたの?
意外と自分で決めてたりします。
結果には、必ず原因があって、決して結果が『悪い』わけではないんですよね。


楽読のレッスンの中ではこんな事にも気付いてもらったりしています。
毎回いろんな気づきが有りますよ☆

 

当スクールでは、現在小学5年生から、定年を迎えた60代の方と、
幅広い年齢層の方に通って頂いています!
年齢は関係ない、誰でも出来るんだ、という事が、
体験して頂く事で理解して頂けると思います!

 

 


Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive