前向き!


こんにちは!
楽読岐阜駅前スクールの杉山智美です!

 

前回のブログまでで、レッスンの流れを一通りかいつまんで説明させて頂きました♪
実はレッスンはひとつひとつ、意図、深い思い込められているんですね。

このHPを見て楽読のレッスンにご興味もたれた方、
実際の45分のレッスンを体験できる体験レッスンをお申し込み頂いたら、
こんな思いがあるんだ〜と感じながら受けて頂けたら、と思います。

 

 

今日は、先日のレッスンで、小学6年生の受講生Nちゃんの言葉をシェアします♪

レッスンでは、テキストに、ディズニー映画を小説化した本をテキストに使っています。
で、見る幅を徐々に広げてく為に、
 『今日は1行で見てね・・・』
 『今日は2行で見てね・・・』
 『今日は3行で見てね・・・』

とレッスンの度に見る幅を増やしていきます。
そして最終的には本を速いスピードでめくって、そこからストーリーのイメージを思い出していきます。

そのNちゃんは、本の見幅が本をパラパラしていく段階に入りました。
多くの受講生さんはパラパラしてイメージが出せないと、過去に経験が無い事をしているので
『本当にこれで良いのか!?』と不安になります。

でもNちゃんは、レッスンの最後の感想の時間に
『パラパラしてイメージがわかなかったけど、どうせそのうちイメージ出るってわかってるから、まぁいいやって感じでパラパラできた』
と述べてくれました。


『どうせそのうちイメージ出るってわかってる』

この言葉に感動しました。
『結果をもう知っている』というか、
『速く読めるようになる』って結果を決めているんですね。

そこに何も不安を持っていないんです。
今できていなくても、いずれ出来るようになる。
揺るぎない自信と言うか、自分の力を信じているんですね。

 

Nちゃんは
 ・『速く読めるようになる』と決めている
 ・『自分にも出来る』自信を持っている
 ・『楽読をやったら速読が身に付く』事を知っている
この三つを持っています。

それが多くの経験を積んで成長して大人になってくると、何故か
『自分には出来ないかも・・・』
『自分には無理だと思う・・・』

こんな風に自分に自信を持てなくなってしまう人が非常に多いのです。

 

Nちゃんの持ってる三つの事を持てたら、
楽読に限らず、やりたいと思った事が何でも出来る自分になっちゃいますよね。

この三つ、1個でも持てたら、全部連なって他の二つの持てるんじゃないかな・・・
そんな気がします。

 


Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive