呼吸法


こんにちは!
楽読岐阜駅前スクールの杉山智美です!

 

レッスンの解説、次は呼吸法です。
眼筋トレーニングをしたあとは、呼吸法です。

 

呼吸法を取り入れている目的は、

リラックスする事、

血流を良くする事、

イメージトレーニング


です。


45分のレッスンの成果を出す為には、リラックスしている必要があります。
緊張していたり、集中出来なかったりしたら成果が出せません。

    

 

 

 



呼吸の仕方は、
インストラクターが10カウント数えるので、
それに合わせて鼻から息を吸っていきます。

そして、10カウントで口から息を吐いていきます。
これを5セット行います。

呼吸法をした事が無い方は、
10カウントが苦しく感じる方もいらっしゃいます。
苦しかったら、無理にカウントに合わせずに、
ご自分のペースで呼吸をして頂いて構いません。

呼吸をする時に、苦しいと感じたら
自分が風船になったようなイメージをするとか、
気持ちがよくなるような場所をイメージしてみると
苦しくなくなったりします。
実はそれがイメージトレーニングになっているんですよ~。

 

また、しっかり深呼吸をすると
だんだん体が温かくなってくるのを感じられるようになります。
血行がよくなった証拠なのです。

手が温かくなったとか、気持ち良くて眠たくなったとか、
体の状態を感じられる時間なのです。


ある受講生さんは、レッスンに来る直前に歯医者に行って
歯を抜いてきたばっかりで、
『呼吸法をやったら、歯茎がドクンドクンした』
と言っていました。
それほどまでに、血流がよくなるみたいですよ!

また、呼吸法で、冷え性の改善になったという受講生さんもいらっしゃいます。



みなさんは『呼吸』について、深く考えた事はありますか?

例えば、
食事を取らなくても1ヶ月ぐらいは生きられると思います。
じゃぁ、食事もとらず、飲み物も取らなかったら、どれくらい生きられると思いますか?
おそらく1週間は生きられるでしょう。

じゃぁ、呼吸は?
呼吸ができなくなったら、数分しか生きられないでしょう。

 

普段、呼吸って無意識にしていますが、生きていく為にとても大事なんです。
当たり前すぎて、気が付かないですが、
呼吸している事で生きていられるという
当たり前にできている事に対して、感謝を感じて頂く時間でもあります。

 

 

 



 

 


Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive