楽読のレッスンの思い


こんにちは!
楽読岐阜駅前スクールの杉山智美です。

 

今日からはしばらく、楽読のトレーニングの各パートの解説をしていきたいと思います☆

まず、最初のトレーニングは、「1分間計測」です。

 

1分間計測    =   現在地を知る

楽読のトレーニングは、「今、どれくらいのスピードで読んでいるのか」を知る事から始まります。
1分間で、テキストの何ページの何行目まで読んだのかを計測していきます。

 

時計

 

 

 

 

 

 

 

 

読んだ行数 × 1行の文字数(テキストは1行40文字)

空白も数えるので、計算した数字は「およそ」何文字読んだかがわかります。

楽読の体験で、1分で読める文字数を測ったとき、
ほとんどの人は「私は本を読むのが遅い」と思われている方が多いです。
でもそういう方は、ほぼ平均的な速さで読んでいます。

平均的な速さとは、だいたい500文字前後です。
400字詰めの原稿用紙1枚ちょっとを1分で読む、というと
イメージしやすいと思います。
読書速度は、400文字の人も入れば、2000文字の人もいます。
2000文字読んでいても「私は本を読むのが遅い」と思っていたり、
600文字読んでいても「普通だと思う」と思っている人もいます。

感じ方は人それぞれなんですよね。

ちなみに私は速読のトレーニング本を買って自分で測ったときは、だいたい520文字くらいでした。

ここから、自分がどんな速さで読めるようになりたいか、ですね。

 

 


Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive