自分を信じる


こんにちは!
楽読岐阜駅前スクールの杉山智美です!

 

スクールへ通って頂いている受講生さんの年齢の幅は
下は小学4年生から上は50代後半と、とても幅広い年齢の方に通って頂いています。

 

小学生のお子さんの変化はやはり著しいですね。
2/26の投稿(http://comfort-smile.com/前向き!/)でもお話ししましたが、
みんな共通しているのが

わからなくても出来るようになると思っている

ですね。
信じているんですね。


大人になると、自分に自信の持てない人が増えていっちゃいますよね。
そして、結果に拘るようになってしまいます。

結果だけにフォーカスしていると、
どんなに頑張って努力していても、
結果が出なかった時にその努力を認められないんですね。

つまり
『がんばっても、どうせうまくできない』

そして
『自分には出来ないかも』
『自分には無理』

という思考になってしまいます。

自分に自信を持てない人は、
自分自身を信じられない

なんですね。

『努力した事、頑張った事を認めようよ』
と言っても、
『相当な苦しい努力をつまないと頑張った事にならない』

と思っている人が多いのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日の小学生受講生のMくんは、
眼筋トレーニングで左右、上下、遠近、
三つとも6秒で動く回数が減ってしまい、とても悔しがっていました。

『なんで前より数字下がっちゃったと思う?』
と聞いてみたら
『寝不足だからヽ(;´Д`)ノ』

落ちた理由、ちゃんとわかってました(≧▽≦)

『じゃ、次どうする?』
『寝不足しないよう、前の日は速く寝る』
素直ですね(#^.^#)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんな風に結果にフォーカスしないで、そこに至る経緯を見ていったら
いまの状況の原因が見つかります。

『じゃ、更に出来るようになる為には、何をしたらいいと思う?』
『じゃ、それをしていこうね』

これを繰り返していくだけですね。

 

こんな偉そうな事を言ってる私も、
全然自分に自信が持てない人でした。
でも楽読に通うようになって、
出来てるところをたくさん褒めてくれるんですよね。
出来てる事を気付かせてくれる。

そんなことを24回毎回言ってもらえてたら、
だんだん自分の事を認められるようになってきますよね。

私が楽読に通って得たものは、
会社を辞める勇気

でした。
ずっと辞めたいけど、辞めた後の事が不安で。。。
辞めたいのに辞められず、悶々とした日々の繰り返しでした。

なのに、楽読に通うようになって
会社を辞めても何とかなるかも知れない!
そんな風に思えるような自分になってました。

 

速読が身につけたくて行ったのに、
会社を辞める勇気までもらっちゃって!

楽読のレッスンを24回受けて、
物事を前向きに捉えられるようになった人が
とても多いですよ。

楽読は、本を速く読む意外にも、資格試験の合格を目指している方や、
物忘れがひどいから認知予防や脳活性のため、
スポーツの技術向上の為など、
いろんな理由で通って頂いています。

今より何か向上させたいものがある方、
ぜひ楽読を体験してみて下さいね!

 


Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive