速読の仕組みと4つのコツ教えます。


楽読では、4つの速く読めるコツをお伝えします。
1.速く見る
2.見る幅を広げる
3.見た文字と記憶の照合
4.勘で読む

になります。これをひとつひとつ説明しますね。

1.速く見るは、シンプルに速く見ることが第一条件です。
※詳しくは別のページで説明しますね。

2.見る幅を広げる。
一度に見える文字幅が、広がればそれだけ速く読めます。

3.見た文字と記憶の照合
本を読むのはそもそも文字を見て、文字の意味を思い出すことを繰り返しています。
知らない意味の文字が出てきたら、読み進められませんよね。
記憶の照合とはそういうことです。

あと、戻り読みをしませんか?それは、目で文字を追う速度に脳の処理が追いついていないので、脳が処理できるているところまで戻るためです。

4.勘で読む
たとえば、「犬も歩けば・・・」といえば、棒にあたる というように、最後まで読まなくても意味が理解できると、予測できるため楽に読めます。

脳の特徴を上手く活用して活性化する読み方をしていきます。

速読のトレーニングを通して楽読は人の可能性を広げます。


Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive