同じものを見てるのに。。。Part2!


こんにちは!
楽読岐阜駅前スクールの杉山智美です!

前回のブログでアップした
『同じものを見てるのに。。。』を読み返して、
思い出したのでもう一つ。

レッスン終了後、受講生さんと一緒にランチをした時の事です。

受講生さんと一緒にランチをする事になって、
ずーっとお喋りしながら、ランチを食べていました。

そして話が途切れたので
二人とも残ってたメニューを黙々と食べていました。
そしたら、受講生のAちゃん、

『なんか、沈黙になっちゃって、気まずい空気ですか?』

突然こんな事を言い出したのです!
私は
『へっ!?なんで!?』

黙々と食べてる間、Aちゃんは、沈黙なのが気まずいと感じていたのです。
私は、というと・・・
『食後のコーヒー、飲みたいな』
『この後の予定は・・・』

等々、いろんな事を考えていました。


なんと、同じ環境に居ながら
見えている世界の違う事!!!


『思考は現実化する』という言葉を最近よく聞きますが
まさにそれでした!

落ち着いた雰囲気と思ったらそう見えるし、
気まずい空気と思ったら気まずく感じちゃう。。。

不思議ですね〜♪


楽読のレッスンにおいても
例えば眼筋トレーニングが、前回受講したときよりも
数字が下がってたとします。

みなさん、大抵数字が下がった事にフォーカスして
がっかりされるんです。

でも、数字が下がった時、
『どうして下がったと思う?』
と聞くと
『疲れてるのからかな〜』っと返ってきます。

数字が下がるには下がるなりの理由があるんですね。
だから『良い』とか『悪い』は無いんです。

 

こうやって、レッスンで同じ物事を
『違う角度から見てみて〜』
とお伝えしていく事で、日常でもこうなって頂けたらと思っています。

日常でも多角的に物事を見れるようになったら、
不安にかられる事や、イライラする事は減るかもしれませんね。

楽読のレッスンは習得24回コースが基本です。
毎回、24回も言われ続けたら
多角的に物事を見る事を意識するようになっちゃいますよね。。。

 

楽読は、本を速く読む意外にも、資格試験の合格を目指している方や、
物忘れがひどいから認知予防や脳活性のため、スポーツの技術向上の為など、
いろんな理由で通って頂いています。

今より何か向上させたいものがある方、ぜひ楽読を体験してみて下さいね!

 

 


Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive